3-8.クラスタイム、全校ミーティング

    1) 目 標

 

  • 対話と対等な関係性をベースにして、学校での困りごとやルールを決め、民主的な学校運営に参画し、「みんなに関わるスキル」を高めます。一人ひとりが意見を表明し、対立を建設的に解決するための表現や方法を学び、合意するプロセスを通じて「参画のスキル」を育みます。

2) 内容・方法

 

  • クラスの運営に関するミーティングである「クラスタイム」を週1回程度行います。また、学校の運営に関するミーティングである「全校ミーティング」を週1回行います。

  • クラスタイム、全校ミーティングは、②テーマ・スキル学習で学ぶワークショップ形式により行い、建設的に合意形成するチカラやファシリテーションのチカラを実際に活用、応用する場とします。

© NPO法人あいち惟の森