​1-1.学校の基本理念

  • 私たちの学校は、次の3つの基本理念を掲げ、「教育」 の実践と学校運営を行います。

  • 受動的な 「~することできる学校」ではなく、能動的な「~する学校」とし、子どもをはじめ、学校に関わる全ての人が、理念体現のために主体的に参加している姿を表しています。

  • また、「学校」を「社会」に置き換えたものが、私たちが望む未来の社会の姿であり、学校から社会変革をめざします。

※カッコ書きで「教育」としているのは、字面からの「教え育む」という意図を持たず、学校で行われるすべての活動の総称・概念として表すためです。

 以降、同様です。

基本理念1  自分らしく十分に生きる学校

大切な他者とともに、なりたい自分を十分に生き、支え合う学校

  • 人はみな、自分らしく、自由に楽しみ、しあわせになるために生まれてきます。一人ひとりの「いのち」のかけがえのなさを大切にする人が育つことをめざす学校です。       

  • 人はみな自分にしかない良さとチカラを持って生まれ、その可能性は無限です。自分が持つ良さとチカラに気づき、それらを発揮しながら十分に生きることを応援する学校です。 

  • 人はみな、自分の人生の主人公であり、自分で考え・自分で決める権利を持っています。自分のチカラを信じ、他者や社会を信頼し、健やかに生きることを支え合う学校です。

基本理念2 学ぶことの本質を味わう学校

遊びと学びを楽しみ、自分や世界と出会い、「生きる」を探求する学校

  • 暮らしの中から生まれる「知りたい」「確かめたい」という問いと意欲から学びが始まります。好奇心を持って思考し探求すること、遊びと学びの楽しさ、学問とのよい出会いを大切にする学校です。

  • 知り、感じ、体験する喜び、思いもよらない発見。遊ぶこと学ぶことは生きることそのものです。そうした中一人ひとりの内に芽生えたものが育ち、それぞれに花開くことを応援する学校です。

  • 遊びや学びを通して出会った様々な人やもの、培った自信や経験は、その人の人生を励まし支えます。遊ぶこと学ぶことを通して一人ひとりの可能性と関係性が、広がりつながることをめざす学校です。

※ 私たちの学校における「遊び」の位置づけや考え方については、第3章の5に記載の<「遊び」に関する考え方>を参照してください。

基本理念3  よりよい未来をともに創る学校

人権・環境・平和に関する理念を学び、よりよい未来に向けて行動する学校

  • 私たちは、一人では生きていません。自分と他者と社会と未来はつながっています。わたしのこと、あなたのことと同じように、みんなのことを考えることを大切にする学校です。

  • 誰もが自分らしく十分に生きるためには、それを可能にする社会でなければなりません。今何が問題なのか、どうなるといいのか、参加と対話を通して学びあうことを応援する学校です。

  • 一人ひとりにチカラがあり、私たちには社会をよりよく変えていくことができます。未来への希望と心に平和の砦を持ち、持続可能な未来づくりに関わる人を増やすことをめざす学校です。

© NPO法人あいち惟の森