1-3.育みたい価値観とチカラ

  • 私たちの学校がめざす、中学校卒業時に一人ひとりの子どもたちに育まれているとよいと願う価値観(概念・意識)とチカラ(技術・態度)は、以下のとおりです。

  • 子どもにはそれぞれ個性や持ち味があり、もちろん価値観やチカラは一人ひとり多様であってよいものです。 しかし、ここに掲げる価値観とチカラは、学校の基本理念を実現するため重要で、子どもたちの『自立と共生』のチカラを育むために大切であり、どの子どもにも共通して育てていくべきものと考えます。

  •  これらの価値観やチカラを、私たちの学校における「学び」と「共育」の指針とします。

中学校卒業時に一人ひとりに育まれているとよいと願う価値観とチカラ

© NPO法人あいち惟の森