陶器のお皿に絵付けをしよう

【分野別学習:図工・アート 陶器絵付け】


10月13日は全学年、素焼きのお皿に絵を描きました。

どんなときに使うのか、丸いお皿の正面をどうとらえるのか、そんなことも意識しながら思い思いに下絵を作り、それを見ながら筆に絵の具をとってお皿にのせていきました。

表面がザラついた素焼きのお皿なので紙とは違う感覚。

…のはずが、サラサラ描いている様子。

あまり気にならないのかな?

低学年では細かく凝った表現も見られ、じっくり描いていたのが印象的です。


釉薬をかけて焼く作業は講師におまかせして、1カ月後。


出来上がったお皿をすべて広げて並べて、それぞれの出来を鑑賞しました。