分野別学習:アート「トンパ文字の描き初め」「プリってぃピーマン」

最終更新: 10月7日

先週、分野別学習の図工があり、高学年クラスは「トンパ文字の描き初め」でした。

象形文字の一種であるトンパ文字。

文字とは言え、物をかたどって描かれているので、じっと見ていると何を表しているのか想像力が働きます。

はじめにそんなクイズが出題され、続いて文字の創作に移ります。

挑戦したいこと、好きなことをテーマにそれぞれ筆を動かしました。



そこへ色をのせていきます。

講師からは金色も配られ、どこに塗ろうか、効果的な使いかたをよく考えているようでした。





野性味があふれたカブトムシや、何色もの色づかいが目に浮かぶような幻想的な宇宙などなど、どれも見ていて楽しいものでした。




いっぽう低学年クラスでは「プリってぃピーマン」です。

大胆なデコボコにツヤツヤの緑色をしたピーマンを題材に表現します。

アクリル絵の具を塗り、乾いたらオイルパステルを重ねます。

絵の具ののせ具合によって、オイルパステルの表れ方に意外性があり、子どもたちにもおもしろいポイントとなりました。

中には緑色がほとんど見られず、ほかの色で仕上げた優しい雰囲気のピーマンも。

心の向くまま自由に表現できる力ってすばらしいです。




分野別学習…その分野に秀でた様々な講師などから学び、体験し、追求する。また、 校外に出て様々な分野の現地を見学することも行う。芸術、生活・家庭、 音楽、体育、理科、社会等にも関わる学習。

オルタナティブ・スクールあいち惟の森(​NPO法人あいち惟の森)

〒458-0818

名古屋市緑区鳴海町大清水69-1116

TEL:052-848-7490

FAX:052-766-6440

©オルタナティブ・スクールあいち惟の森

  • Facebook
  • Twitter