低学年だけで過ごした一日

高学年クラスが笠寺へ出かけていた日、学校では低学年だけで過ごしました。

朝からなごやかな雰囲気で、基礎学習ではそれぞれ落ち着いて取り組み、とっても穏やか!(日ごろはやかましいレベルの賑やかさだったりします)



3限は分野別学習で「はちみつバナナカップケーキ」を作りました。

もとはカリキュラム・プロジェクトの時間に3年生の一人が提案した企画です。

みんなの提案するプロジェクト企画を仕分けし、このカップケーキ作りは分野別学習でおこなうことに決まりました。

発案した子はレシピをタブレットで調べ、混ぜて焼くだけの簡単な作り方を選択。

みんなと共有するためグループで模造紙にまとめました。





オーブンに入れて25分待つ間にお昼ごはんを食べました。

いつもは自分たちのクラスルームで食事する子が多いのに、この日は誰もいない高学年ルームにお弁当を広げる子ばかり!

意外な組み合わせでともに食事を楽しんでいる子たちもいました。

高学年不在という普段とは違う状況、自分たちだけで過ごす惟の森に、なんだか解放感を覚えたように見えました。