ピースフルフェスティバル開催

昨日14日は1月からずっと子どもたちが準備してきたプロジェクト「ピースフルフェスティバル」の本番当日。

コロナ禍のため、招待チケットを作成し人数制限をしてお客さんを迎える形になりました。


今回のピースフルフェスティバルでは7〜13歳の子どもたちが4つのチームに分かれ、学校の中でそれぞれのスペースを切り盛りしました。


❶カフェスペース




カフェスペースではタイ産のフェアトレードコーヒーを豆から挽き、環境や身体に優しいクッキーを手作りして振る舞いました。子どもたち自らどんなかたちでスペースを使うのか、どのようなかたちで注文を受け付けるのか考え尽くされていました。


❷実験スペース



実験スペースでは、様々な素材を使った紙づくりの実験とふりこの展示。

紙づくりの実験では、プロジェクトの過程で子どもたち自ら地域の会社さんに電話をかけ、その会社さんが協力してくれることになったのです!

当日も、天白区にある会社マルワさん(http://www.maruwanet.co.jp)がバナナの茎を使ったエコペーパー、バナナペーパーを一緒に作ってくれました。

にんじんやほうれん草を使った彩りのある紙も♫