【基礎学習:ことば】詩をつくろう

最終更新: 10月7日

ことばの学習「詩をつくろう」を行いました。

答えのない「詩ってなんだろう?」という問いについて、みんなで考えました。

その後はお外に出るのも自由で創作タイム。

子どもが書いた詩の中で掲載許可を得たものを共有します。


タイトル

「生きる」

ぼくは いきている

だが ときどき しんでいる

それはなぜか

おれにも わからない

だが あいつはしっている

あいつだ


作:はまぐり



タイトル

「こころのカメラ」


ちきゅうにわ人がいる

人のなかにわ こころのかめラがある。

わるいひとわ こわれたカメラ

やさしい人 きれいなかめら

うまれたばかりの あかちゃんだって

こころのカメラわある

こころのかめラ

すきなことをしゃしんにとっておいて そしておぼえる

もし すきなことがいっしょでも

こころのかめラがうつした しゃしんをみれば

おもいだす、いいたいことをゆって

こころのカメラを たいせつにすることも だいじですよ。 


作:こうすけ

オルタナティブ・スクールあいち惟の森(​NPO法人あいち惟の森)

〒458-0818

名古屋市緑区鳴海町大清水69-1116

TEL:052-848-7490

FAX:052-766-6440

©オルタナティブ・スクールあいち惟の森

  • Facebook
  • Twitter