全校ミーティング、その後

毎週金曜は全校ミーティングがあります。

今日は議題の数が多めでした。

1年生が初めて挙げた議題は、時間切れで話し合われずに終わってしまいました。


その議題とは、「レゴを借りて家に持ち帰りたい」というもの。

せっかく作ったお気に入りを家でも遊びたかったようです。

ミーティングで話ができなかったので持ち帰ることができず、大泣きしてしまいました。


帰りの頃にはポケットにしのばせていたので、強行するつもりだったのかもしれません。

それはダメだと指摘されました。

でも持って帰りたい、ほかの人には使ってほしくないと譲りません。

そのやりとりを見かけた何人かが集まってきました。


「全校ミーティングで話をするまでスタッフルームで預かるのは?」


「それじゃそれまで使いたい人が使えない」


「オレだって壊したくなくても、みんなが使うものだから壊して戻してるんだぞ」


「崩しちゃったらパーツを探すの大変だからイヤだ」


折り合いがつかないままだんだんと下校の16時が迫ってきました。




帰る時刻まで10分を切ったころ、「壊してもまた作れるように写真を撮ったらいい」というアイデアが出たことで、それからはあれよあれよと進み、丸くおさまったのでした。


ポケットにしのばせていた1年生にこれまで何度かキツくあたっていた高学年の一人は、日ごろから良く思っていない様子でしたが、この時はレゴを再現できるよう残り5分で手早く記録を残してくれました。


iPadを使ってたくさんの角度から写真撮影をし、用紙1枚に収まるよう写真データの編集からプリントアウトまでとてもスムーズにこなしていたのには驚きました(これまで映像編集や本作りなどiPadでいろいろ作業してきたたまものですね)。


プリントを受け取った子は満足そうに帰ることができました。



…あんなにこだわっていたレゴはと言うと、こっそり収納ボックスへしまっても全然気づいていません。

一瞬で忘れてしまうくらい、プリントそのものと、恐らく自分のために作業してもらったことがうれしかったんでしょうね。


ああだこうだと言いながらもみんな優しい子たちです。