スクールワーク 畑チーム

あいち惟の森のカリキュラムには

・全校ミーティング(子どもたちが主体的に学校運営に関わる話し合い、決定をする時間)

・スクールワーク(子どもたちが主体的に学校運営のために行動する時間)

があります。


スクールワークは昨年度は月に1回行う程度であったけれど、子どもからの声とスタッフの声から今年度は週に1回ペースで行っています。


スクールワークは

・広報チーム(あいち惟の森の広報・発信をする)

・寄付チーム(寄付と受付や欲しいものをまとめる)

・畑チーム(校庭の畑の整備、や苗を植える)

・環境整備チーム(学校の環境を整備する)

・樹木チーム(ブルーベリーの木の植林に携わる)

の5つのチームに分かれ活動を行います。


14日、昨日の畑チームでは収穫を行っていました。

弾けるようなプリプリの野菜の収穫です。

けれど、全校生徒26人。

26人分の分はありません。


“調理してみんなで分けたら?““少人数で分けたら?“というスタッフの声がありましたが、

畑チームの気持ちは、「少ない量になろうとも、みんなで分けたい。」

自分のお昼時間を削ってでも、一つずつのさやえんどうをキッチンペーパーに包み、まだ受け取っていない子を探し配り歩いていました。


子どもの一人ひとりが大切である、という気持ち。

“みんな“が重要なのだ、という考えに触れた時間でした。