【惟の森のテーマ・スキル学習】

更新日:2020年10月7日

6月より通常登校となり、惟の森の柱である主要5カリキュラム(基礎学習「ことば・かず」、自由活動、分野別学習、プロジェクト、テーマ・スキル学習)の全てが戻ってきました。(^^)v


惟の森ではこれらのカリキュラムを、自発か他発か、自立か共生か、主にそのどこにフォーカスするかによって、


自発✕自立、他発✕自立、自発✕共生、他発✕共生、


という、4つのタイプに分類しています。

(詳しくはHPをご覧下さいね)


*自発=自らの興味関心と自らの選択で様々を楽しみ味わう

*他発=一緒にやりたいこと、一緒に考えたいテーマを、

    切り口&プログラム提供型で体験的に楽しみまなぶ

*自立=自分らしく十分に生きるため、

    「わたし=自分」にフォーカスする

*共生=自分とは異なる他者と共に生きるため、

    「わたし=自分、あなた=他者、みんな=社会」が

    つながっていくことにフォーカスする


惟の森の全てにおいて「くらし」「まなび」「あそび」は重なっており、主要5カリキュラムはまるで三つ編みの編みこみみたいに、所々で重なりながらつながっています。


今日は、「他発✕共生」にフォーカスした「テーマ・スキル学習」についてご紹介させていただきます。


テーマ・スキル学習の「テーマ」とは、自分らしく十分に生きるために、また、自分とは異なる他者と共に生きるために、知っておいてほしいこと、一緒に考えてほしいことで、本で言うならタイトルのこと。

例えば…自由、命、協力、正義、平和、幸せ、、、ってな感じ。


テーマ・スキル学習の「スキル」とは、チカラとワザのことで、教えられないもの。自分で磨くもの。

例えば…考える、伝える、聴く、受け止める、協力する、対立を解決する、合意を見いだす、など、自分と他者と社会に関わるため