「かさでらのまち」見学

【高学年:分野別学習「かさでらのまち」見学】


昨日、高学年クラスの子どもたちとともに、カリキュラム・分野別学習で笠寺のまちに行ってきました。


今回は笠寺に行く前に笠寺について調べレポートを作成しました。

また、初めて子どもたちだけで、名鉄の本笠寺まで集合することに挑戦しました。

事前にわかれた3グループで、自分たちで集合場所、行き方を決めてもらい、グループごとのしおりも作ってもらいました。

朝からハプニングもあったようですが無事本笠寺に到着!

自分たちで考えて自分たちで決める・行動する、そんな機会を学校ではたくさん経験できるようにしています。

ハプニングも“学び“で、今日はもっと打ち合わせをすべきだった、電車の時間を調べればよかったと振り返っていました。





笠寺では、

誰もいない店 Rights

https://note.com/ntlab/n/n5dd80b1de561



かさでらのまちビル

https://machikari.nagoya

(ビル屋上の都市養蜂→かさでらのまち食堂)

  ・オーナーの青山さんとはにーずキッチンラボの中村さんへのインタビューではお二人の“まちづくり“に対する想いをお聞きしました。




笠寺観音(笠覆寺)

  ・住職さんには笠寺観音の歴史を、長老には笠寺で経験した戦争と地震・伊勢湾台風についてお話ししていただきました。





笠寺公園、見晴台遺跡




というコースで巡りました。

たくさんの方に協力していただくことで実現できたかさでらのまちの見学でした。

ご協力くださった方に感謝申し上げます。


子どもたちは昨日の道中・今日、笠寺のまちについて「養蜂やってみたいな」「戦争の話が印象に残ってる」「最近歴史に興味が出てきたんだよね」と話していました。

分野別学習…基礎学習以外の学習分野について学び、体験し、追求する。校外に出て様々な分野を視察する。芸術、生活・家庭、音楽、体育、理科、社会等にも関わる学習。