C.理想の学校を創る会 2015年度活動報告

​1)活動の目的及び2015年度の方針

 

  • 子どもにとって最善で、自立と共生を支え合い平和を創り出すための学校(以下「理想の学校」という。)を構想し、同じ志を持つ仲間をつなげ、名古屋市またはその周辺地域内で理想の学校の設立をめざす。

  • 2015年度は、理想の学校を具体的に構想することにより、同じ志を持つ仲間をつなげるための「旗印」を、明らかにする。

​2)2015年度の活動内容

 

  • 2014年度の理想の学校プロジェクト全体ワークショップでの意見交換、先進事例の調査・研究結果を踏まえつつ、下表のとおり、さらなる調査・研究ならびに全体会議での意見交換を通して、基本構想に資する以下の事項をまとめた。

① めざす「理想の学校」の枠組みや基本方針

  定めるべき項目のうち、学校種別、対象とする子ども、人数規模・クラス構成、基礎学習・教科学習

  の考え方、立地・環境の考え方については概ね方向性が定まった。

② 具体的に実現するための必要なソフト(プログラム、マネジメント)
    ・必要なソフトとして、小学校における標準的なカリキュラム構成および構成要素ごとの年間時間

   数についての検討を行い、素案を作成した。
  ・プログラムのうち基礎学習については、採用可能性のある「どんぐり学習」についての勉強会を

   実施して、感触を確かめた。

​  ・プログラムのうちテーマ学習、プロジェクト学習については、運営会議で一部検討に入った。

© NPO法人あいち惟の森