3-10.ユースフルタイム

     1) 目 標

 

  •  「ユースフル」とは、役に立つさま、有益なさまの意味です。この時間では、環境を整えることで気持ちよさを実感し、愛着を育み、自分にとって大切な事柄として認識できるよう、主体的、自発的な行動を育みます。私たちの学校!というオーナーシップを持ち、市民性を育む大切な取り組みとして位置付けます。

2) 内容・方法

 

  • 一人ひとりが役割を持ち、毎日帰る前の10分間、少しずつ学校の環境整備をします。掃除や片付け、修理、花のお世話、草むしりなどがあります。

© NPO法人あいち惟の森